いつも来てくださってありがとう。
つたない私の感想ともいえぬ文章を読んでくださってありがとう。

私も関東地方に住んでいて
先日の地震で大きなダメージを受けました。

3月11日に一変した東日本。
いまだに余震にも原発にも怯えていますし、
私自身はようやく我が家に2日前に戻ったところでもあります。

・・・・・

平穏な場所で楽しい読書が出来る。
本のことをあれこれ考える。
好きな本を読み友達と語る。
お気に入りの書店を放浪して好きな本を手に取る。

こんな当たり前のことが今は涙が出るくらいに懐かしい。

本を読むということ。
それは現実からの逃避、である場合もあるでしょうし
単なる楽しみ、である場合もあるでしょう。
けれども、
3月11日の圧倒的な苛酷な現実を見た場合、
私にとっては、もしかしたら死んでいたかもしれない、という『目』が入ると思います。
この本は私は読み損ねた本になるかもしれないのだと。
この本の面白さを知らずに私はいなくなっていたのかもしれないのだと。

・・・・・・
徐々にここも復活していきます。
最初にアップする数冊は3月11日以前に書いておいて保存していたものです。
以降に読んだ本はわずかですが、時間が出来たら感想をアップしたいと思っています。

最後になりましたが
いまだ東北で辛い思いをしている被災者の方が、少しでも心穏やかな日々を過ごされますように。
せめて温かい食事が取れますように。
せめて体が寒くないように。
身辺の整理がついてきたので、私も微力ながら何かしたいと思っています。

・・・・春にはまだ遠い寒さ厳しい三月の終わりに
読むと言うことの力を信じて。