道化の町
精神のけもの道
海の上の少女
緊縛
時が滲む朝
殺人者の健康法
鎮魂歌
黒い犬
姫百合たちの放課 後
悪魔はすぐそこに
ザビエルの首
ミステリ交差点
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
アムステルダム
夢みるピーターの七つの冒険
マーティン・ドレスラ ーの夢
ガーディアン
ブッキッシュな世界像
旧約聖書を知っていますか
野球の国のアリス
プラド美術館
スペイン断章〈上・下〉
スペイン七千夜一夜
スペイン、とっておき
耳をふさいで夜を走る
それは私です
スペインうやむや スペインうやむや日記
新アルハンブラ物語
小津ごのみ
物語スペインの歴史


・・・・・・・・・・・・
30冊。
が多いほど心に響いた本。

前半はスペイン旅行関連の本が多かった。
この中で、物語スペインの歴史は読む価値ありだし、スペイン断章も素晴らしい思索がみなぎる著作。

なんといっても
今月は、マーティン・ドレスラ ーの夢と鎮魂歌の月。
どちらも海外文学だけど大変大変心打つ作品だった。
またマキューアンの子供向けの本もいいなあと思った。
悪魔はすぐそこに、は技ありのミステリー。二作目も是非読みたい。