あなたに贈るキス (ミステリーYA!)あなたに贈るキス (ミステリーYA!)
(2010/07/28)
近藤史恵

商品詳細を見る


評価 4.9

近未来小説と言う設定になっている。
ここではキスをすると、ウィルス発症して死に至る病気があるので、キスは禁止なのだ。
キスシーンと言うのを見ることすら禁じられている。
ただし見た目では誰がキャリア(ウィルス保持者)かわからない。
キャリアはそもそも発症しない。
キャリアの人から無菌の人に移行したときに、初めてウィルスが発症して死に至る。この期間は2週間。
この大前提があり、話は進んでいく。

舞台が女子寮であり、百合的世界が広がっている。
家に新しい父が来て居心地が悪いので全寮制のリセ・アルビュスに入った美詩(みうた)
その憧れの先輩織恵がどうやらこのウィリス感染で死亡したらしい。
誰が?
誰と?
キスをした?
それは無理矢理のキスなのか、それとも自発的なキスなのか?

真相を突き止めようとする織恵と同学年の梢とともに、美詩は謎を解明しに行くのだ、
あれだけ可愛がってくれた先輩の不可解な死を乗り越えるためにも。

そしてその過程で
陸上部の憧れの男子林(りん)先輩が怪しいと思ったり
数学の竹内先生と陸上部の砂川との男性同士のキスを見て愕然としたり
途中で織恵の謎のメールを解読しようとしたり
それはそれは色々なことが起こるのだ。

このあたりの生徒同士の描写が綿密に書かれていてとても好ましい。
ラストはちょっとだけ予測できるのだが、なんせこの異常な状況下なので、おお、と驚く部分もあった。
そしてラストの数行の怖さと言ったら・・・

<以下ネタバレ>

・実は美詩自身がキャリアであった。
そしてあまりに美詩を愛するがゆえに自分がキャリアだと思いこんでいた(キャリアですらなかったのだが)藤城という男性に、美詩の誕生日の7月31日の寝込んだ時にキスをしろと命令したのは、織恵。
しかし、実際は、美詩の方がキャリアだったために感染、そして藤城は死亡。
・織恵は、ほわっと美詩が眠った時にキスをする。
それで感染、死亡。
(この場合、織恵は、死亡するというのを予測していたのだろう。
なぜなら、藤城に頼んで2週間して死んだのは藤城の方。
そして美詩は死んでいないのだから)

・キャリアというのが原因不明でなる、という設定がちょっと私には引っ掛かった。ここだけ原因不明というのが・・・

・男性同士のキスをしていた生徒の砂川と先生の竹内は両方キャリア。
なので二人とも死なない、キスをしても。
まだ美詩が自分がキャリアとは知らない時に自暴自棄になって砂川にキスをする。
もし美詩が無菌だったらその2週間後に死ぬはずだが死なないので。

・ラスト義父に犯されそうになり、とっさにキスをする美詩。
そしてこの寮での話をし始める・・とあるのだが。

私が思ったのは、この義父もキャリアだったら、美詩が全く問題なかったら、ということだった。
ひいては母もキャリアだったら。

だから再び、キャリアの出るのが不確定要素というのが今ひとつ弱いのだ。
とてもよい小説だけに。