魔王城殺人事件 (講談社ノベルス)魔王城殺人事件 (講談社ノベルス)
(2012/05/08)
歌野 晶午

商品詳細を見る


評価 4.9


大変楽しかった。

これがミステリーランドというのを知らずに読んで、子供向けと言うのも知らずに読んだのだが、少年たちの生き生きとしていることに魅了された。
小学5年1組1班だから、51分署捜査一課というネーミングの楽しさから始まって、リーダー格の少年あり、けんかをしながら頭のさえてる女子あり、普通の少年あり、冷静な女子あり、とキャラクターも多岐にわたっていて役割分担もある。

町外れにある屋敷の不思議。
そこに忍び込んで庭にある小屋で見た死体が消えていた・・・
これは過去にもあったらしい。
死体の前には人間が謎の消失をしていた。
これは一体・・・・



図解入りの楽しさもあり、トリック的にもおおいに楽しめたのだった。
子供ならではの素直な感想とか怖がりぶりとかも、読ませたのだった。

以下ネタバレ
・部屋のしきりが大きな回転扉になっているというところが大変面白かったのと同時に、
天井のみが美しいのが、巨大万華鏡という発想が好みだった。