2012年8月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:6079ページ
ナイス数:107ナイス

ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟感想
予備知識ゼロ、だったので、こういう話でびっくり。なんだかブレーメンの音楽隊を思い出しました(知らない家に数人いるというところがね) 東野圭吾のこういう話、好きかも。
読了日:8月30日 著者:東野 圭吾
文学賞メッタ斬り! ファイナル文学賞メッタ斬り! ファイナル感想
しみじみとファイナルなのねえと。大森望さんの見る目が好きです。
読了日:8月30日 著者:大森 望,豊崎 由美
夏休みの拡大図夏休みの拡大図感想
場所が引っ越し部屋と言うところの一箇所であるのと、同じメンバーがずうっと、というので途中で閉塞感があったかなあ。 昔のちょっとした出来事の真実、みたいな話なんですが、この引越しの手伝いをしている女子に全く好感が持てなかったのが敗因かも(だって引越しの最中にその相手のあるものを探すって・・・)
読了日:8月30日 著者:小島 達矢
ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)感想
筒井作品だから読んだけれど・・・・私にはメタラノベの意味がよくわかりません。すみません、頭かちかちで。
読了日:8月30日 著者:筒井 康隆
カラマーゾフの妹カラマーゾフの妹感想
面白い。続編と考えると、あの格調とか風格とか謎のあれこれとか色々文句言う人がいるだろうけど、これはこれ、と考えると大変な意欲作だと思います。意外性があり非常に楽しんで読みました。 ただ、真犯人の開き方がもう一工夫あったほうがいいような気がしましたが、まあまた長大になるとどうしようもなくなるのかなあ・・・ 私は大好きです、これ。(あと本物を読んでないと本物のネタバレになるんじゃないかとはちょっとばかり思いましたが。)
読了日:8月30日 著者:高野 史緒
白ゆき姫殺人事件白ゆき姫殺人事件感想
なんかね・・・動機が弱い気がしました、これで殺すの?というのをまず思いました。同じ人を色々な人が語る、と言う手法はありがちだけど、読むべきところでもあり、とは思うものの。
読了日:8月30日 著者:湊 かなえ
ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)感想
前のを読んでなくても読めるけれど。読んでいたらもっと楽しめる本かなあ。懐かしい面々がやや年を経て出てきます。ダンワージー先生はいずこに?
読了日:8月30日 著者:コニー・ウィリス
バイロケーション (角川ホラー文庫)バイロケーション (角川ホラー文庫)感想
作者別の本で良かったので、これをと。ねじれてるね、このねじれっぷりが面白いと思いました。
読了日:8月30日 著者:法条 遥
お友だちからお願いしますお友だちからお願いします感想
笑った笑った!しをんちゃんのだめだめぶりは、自虐でもなんでもなく素というのが垣間見えるから。よそゆきのエッセイと書いていてこれで、というところにも笑いました。楽しい本だなあ。
読了日:8月30日 著者:三浦 しをん
ラバー・ソウルラバー・ソウル感想
驚いたところが数箇所あったんだけどとてもよく出来ているミステリだと私は思いました。ビートルズの使い方も内容の作り方も好きです。
読了日:8月30日 著者:井上 夢人
文化祭の夢に、おちる (講談社BOX)文化祭の夢に、おちる (講談社BOX)感想
地味に応援している作家さん。あと一歩なんだわ、これも後一歩。すごく面白くなりそうな気配があり、面白いところもあるのに、と惜しい気持ちでいっぱい。恐怖を与える人間が出てきてからちょっと失速かなあ・・・キャラクターの心模様とかもっともっと掘り下げてもいいのに。辻村深月の某作品を思いました。 でも応援はまだしてます。
読了日:8月30日 著者:彩坂 美月
ハンガー・ゲーム(下) (文庫ダ・ヴィンチ)ハンガー・ゲーム(下) (文庫ダ・ヴィンチ)
読了日:8月30日 著者:スーザン・コリンズ
ハンガー・ゲーム(上) (文庫ダ・ヴィンチ)ハンガー・ゲーム(上) (文庫ダ・ヴィンチ)感想
本自体は、読ませるが文章として私は微妙だったんだけど、映画の予告を見て、想像とほぼ同じだったのでびっくり。映画を是非見たいです。
読了日:8月30日 著者:スーザン・コリンズ
いさましいちびのトースター (ハヤカワ文庫SF)いさましいちびのトースター (ハヤカワ文庫SF)感想
トイストーリーみたい!可愛すぎる、電化製品!
読了日:8月30日 著者:トーマス・M. ディッシュ
言えないコトバ言えないコトバ感想
わかるわね、とても。
読了日:8月30日 著者:益田 ミリ
最果てアーケード最果てアーケード感想
良い・・・・・
読了日:8月30日 著者:小川 洋子
生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)感想
サイバラ、天才。
読了日:8月30日 著者:西原 理恵子
わたしが眠りにつく前に (ヴィレッジブックス)わたしが眠りにつく前に (ヴィレッジブックス)感想
メメント(映画)を思い出しました。記憶の話ってなんて魅力的!
読了日:8月30日 著者:SJ・ワトソン

読書メーター