高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)
(2013/09/25)
森本 梢子

商品詳細を見る


高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)
(2014/05/23)
森本 梢子

商品詳細を見る


高台家の人々 3 (マーガレットコミックス)高台家の人々 3 (マーガレットコミックス)
(2015/01/23)
森本 梢子

商品詳細を見る


この漫画に
はまりまくって
早く次が読みたいくらいにっ!!!もだえてます!!

人の頭が読める美形一族、と妄想全開の平野木絵ちゃんの恋物語。
そうなんです、これって、変型のトワイライトじゃないかと思ったりしました。
相手がバンパイヤではないだけで
木絵ちゃんの頭の中をのぞき見られているんですが
まあこの木絵ちゃんの妄想の笑えること笑えること!
貴族と言えば貴族の格好からその背景から全部妄想しそれを絵にしている→それを人の頭の中が読めるテレパス能力のある高台光正が覗いてぷぷっと笑う。
ここで私も笑いました、あまりに荒唐無稽なので、妄想が。
でも可愛いー木絵ちゃん!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京タラレバ娘(1) (KC KISS)東京タラレバ娘(1) (KC KISS)
(2014/09/12)
東村 アキコ

商品詳細を見る

アラサー独身女子の辛さと笑いが凝縮されてました。

特に、前にたいしたことない、と振った男が実はいい男になって戻ってきて
自分にプロポーズしてくれると思ったら
はるかに若い女の子をゲットした、というところは
イタクてイタクて。

タラレバ娘というのはよくつけたなあと。
ネーミングの勝ちというか。


・・・・・・・・・・・・・・
最後に異色作を。
女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)
(2015/02/09)
古屋 兎丸

商品詳細を見る

変!
変だけど面白いっ!

この話、女子高生を殺したい、ではなく殺されたい願望の先生なのです。
だからいわば禁忌の物語。
現実にそんな奴が先生だったらいい迷惑ですが、虚構の世界なので!
心理描写が非常に多いので、主人公の心の揺れ、みたいのがよくわかります。
妄想的なところも。
1なので、次を待ちたいけれども。