グリム、アンデルセンの罪深い姫の物語 (角川文庫)グリム、アンデルセンの罪深い姫の物語 (角川文庫)
(1999/05)
松本 侑子

商品詳細を見る


評価 4.7

パロディーとか大好きなのでハッピーで終わりではないおとぎ話も楽しく読んだ。

ただ・・・内容で作者自身のダダモレ意見みたいなのがあるのがいただけないか。
パロディー作品としてならそれとして確立してしまえばいいのに、妙に作者視点が入るから、作品の混乱があるのだ。そこを狙っていたらたいしたものだけれども。
姫野小説とかをちらっと思い出した(姫野小説はあれはあれでスタイルがあると思うけど)。

ラストの解説はとてもよく、エロありグロありの作品そのものもどれも面白く読んだので、ちょっと惜しいと思った次第。