2010.11.26 蜜姫村
密姫村密姫村
(2010/10)
乾 ルカ

商品詳細を見る


評価 4.1

普通に面白い。
あくまで普通に、なのだが。
途中まではいわゆる「隠れ里物語」であって、伝奇ロマンの様相もあり、とても好みだった。
ホラー部分も極上で、壷と呼ばれる人間口移し場面などぞくぞくするほど良いし、この人間達や動物達が囚われている地下の檻の中も非常に不気味で汚らしく読み応えがある。
また蜜姫に助けられた子供が成長して、花開いていく場面も、エロス交じりで読ませるのだ。

なのだが・・・
後半失速の感が否めない。
禁じられた恋と普通の生活とこの隠れ里から追っ手がやってくる・・このあたりのアンバランスさがなんだか興ざめというところだった。
妊娠してからの後半部分が余りに惜しい。
また、実はこの隠れ里がどういう性格のものでどういう風に生まれたのか、というのが最後の方で明かされていくのだが、そこまでに十分すぎるほどわかってしまうので二番煎じになってしまう。
驚きがあと一歩あったならば!と強く強く思ったのだった。

また黒王と大蜂の立ち位置が今ひとつ描ききれていない気がした。
未来を見通す目、というのはどの程度を見通すのか。
どういう意味があるのか。
ここらもわかったようなわからないような気持ちではぐらかされたのだ。