タイニーストーリーズタイニーストーリーズ
(2010/10/28)
山田 詠美

商品詳細を見る


評価 4.8

もうちょっと長い話(短編であっても)の方が好みのような気もする。

やっぱりぎゅっと濃縮された山田詠美がここにいるので満足した。
ただ内容的にはすごく好き!と普通程度と分かれるかも。おとぎ話風の話よりも、いかに山田詠美らしさ溢れている作品(GIシリーズとか)が好きかもしれない。

最初のマーヴィン・ゲイが死んだ日は、パパというのがある作家をさしているというところでノックアウトさせられた。とても好きだ、この話。

クリトリスにバターをは、全編おいしそうでいてエロスも溢れていてこれまた好みの小説だ。
最初の部分の魚の目からして忘れがたい。


マーヴィン・ゲイが死んだ日/電信柱さん/催涙雨/GIと遊んだ話(一)/百年生になったら/宿り木/モンブラン、ブルーブラック/GIと遊んだ話(二)/微分積分/ガラスはわれるものです/LOVE 4 SALE/紙魚的一生/GIと遊んだ話(三)/ブーランジェリー/にゃんにゃじじい/涙腺転換/GIと遊んだ話(四)/クリトリスにバターを/420、加えてライトバルブの覚え書き/予習復讐/GIと遊んだ話(五)