2010.12.15 木暮荘物語
木暮荘物語木暮荘物語
(2010/10/29)
三浦しをん

商品詳細を見る


評価 4


木暮荘という小さなアパートに住む住人達の物語だ。
連作になっていてそれぞれが軽く繋がっていく。

3年前に出て行った彼がいきなり帰ってきてしかも自分のところには別の男がいると言う状況の女
70近くになって女性との性交渉がしたくてたまらない家主
夫の浮気を疑っていて夫の出すコーヒーが全て泥味に感じる花屋
駅の柱の突起の奇妙さに気づいたのが、やくざと彼に惹かれつつあるトリマーの女性
子供が生めないということを若い時に宣言された女子大生
その女子大生を覗く男
作っている人の気持ちで食べ物が泥味に感じる女(花屋に現れる)

こんな人たちが木暮荘に集まっている。
そこはかとなくおかしみがあり、文章のあちこちで笑えるけれど、漫画っぽいというのもまた事実だ。
エピソードの一つ一つは面白いけれど、じゃあこれが心に残る作品かと問われたらとても微妙なような気がした。