あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)
(2003/09/30)
テッド・チャン

商品詳細を見る


評価 5

表題作がまず圧倒的に素晴らしい。
未来形で書かれている部分と、実際に起きたこととが交互に出てくる物語。
地球に来たエイリアンの言葉解読といういかにもSF的な設定があるのだが、これだけではなく、未来形で書かれている娘の人生そのものというのが、まだ娘が生まれていない時点で描かれているというところに妙があるだろう。
時系列ということも考えさせられる。
娘のことを語っているようであり、現実ではエイリアンとのコンタクトに夢中になっている女性でもある。
語り手の現在というのがどこにあるのか、そこらも考えさせられる。
時系列の順序にとらわれないという考え方があちこちに見られるのだ。

バビロンの塔は、ラストが驚きで、バベルの塔をモチーフとしながらラストどうなるかというのを予測しながら読んでいくと(当然崩れると思っていた)、全く別の発想が出てきて圧倒された。

地獄とは神の不在なりも大変考えさせれた、そしてこの神にたいしての考えが案外皆が思っていることなのかもと。
天使が降臨して厄を行ったり善を行ったりするのだが、ここがアトランダムで全く意図がわからないところがまた読ませるのだ。
妻を理不尽に失った男の怒りがすさまじいのもわかる。


顔の美醜について―ドキュメンタリーもカリーという人の美がわからなくなるもの装着を巡っての話で、大変面白い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バビロンの塔/理解/ゼロで割る/あなたの人生の物語/七十二文字/人類科学の進化/地獄とは神の不在なり/顔の美醜について―ドキュメンタリー