森見登美彦の京都ぐるぐる案内森見登美彦の京都ぐるぐる案内
(2011/06)
森見 登美彦

商品詳細を見る


評価 4.5

読んでいてとても楽しかった。
森見作品は京都の舞台がほとんどなので、その文章とともにその場所の写真を楽しめる、ファンは大喜びの一冊だと思う。
京都にもまだこんなところがあるんだ、という驚きもあった。

単純な観光案内と一線を画すのは、それぞれの作品のある一部分を書き抜いているところだ。
これを読んで、改めて太陽の塔とか新釈走れメロスとかを読んでみたくなった。
たまに作者本人が(多分照れながら)写っているのもまたご愛嬌で面白い。
また挟まれている作者本人の随筆もまた味わい深い。