2011.08.30 ほっと文庫
ほっと文庫 ゆず、香るほっと文庫 ゆず、香る
(2011/08)
有川 浩

商品詳細を見る

ほっと文庫 郵便少年ほっと文庫 郵便少年
(2011/08)
森見 登美彦

商品詳細を見る

ほっと文庫 三毛猫はジャスミンの香りがお好きほっと文庫 三毛猫はジャスミンの香りがお好き
(2011/08)
赤川 次郎

商品詳細を見る

ほっと文庫 桃の花はほっと文庫 桃の花は
(2011/08)
あさの あつこ

商品詳細を見る

ほっと文庫 はちみつ色のほっと文庫 はちみつ色の
(2011/08)
西 加奈子

商品詳細を見る

ほっと文庫 姫君とバラの香りほっと文庫 姫君とバラの香り
(2011/08)
桐生 操

商品詳細を見る


評価 3.3~4.9

一番好きな作品が、ペンギンハイウェイの前日譚ともいえる森見作品だ。
宇宙人話をする級友と歯医者さんで出会ったちょっと変わったおばあさんとの交流が、少年目線で書かれていて好ましい。
あさのあつこ作品が、ちょっと重いテーマかなあ?(不倫&年下との彼との齟齬)と思っていたらまさかのファンタジーだったので驚いた。そして私は嫌いじゃない、この話が。

有川作品は発売元が一番喜びそうな物語だ。
桐生作品はこれだけ香りエッセイだが、ヨーロッパに限ったほうがよくなかったか?
西作品、私にはよくわからなかった。