2011.11.08 境遇
境遇 絵本付特別版境遇 絵本付特別版
(2011/10/05)
不明

商品詳細を見る


評価 3.8

二人の女性がいて
両方とも「偶然」別々のしかし同じ街の養護施設育ちで、長じてから親友になり
母からの青いリボンがキーになり一つの物語が生まれる・・・

絵本も読んでみた。

話としては、
途中で誘拐も入る。
選挙のあれこれも入る。
姑との確執も入る。
二人の現在の立ち位置も入る。
期せずしてヒットしてしまった絵本話も入る。

ばらーーっとしているのだ、全体が。
一人一人の細かい心理描写とかが薄く、話そのものは読ませるところもあるのに何だか希薄な感じがしてくる。
そしてなんと言っても、最初の方から、この犯人像とか真相というのが、どんな下手な推理小説読みでも分かるのが残念だ。
最後の、お!という驚きはなく、やっぱり・・という思いが残る。
では、推理に力点を置いていない人間ドラマかと思いきや、こちらはこちらで描き方があと一歩二歩物足りない・