夏休みの拡大図夏休みの拡大図
(2012/06/20)
小島 達矢

商品詳細を見る


評価 4

引越し、という作業をしながら
過去の出来事の別の側面を改めてわかる・・・・

・・
それぞれの過去の謎自体は楽しい(特に小学生の時に同級生の女の子に水をかける話はなるほど!と膝を打った)
最後にとても気になる友人のあることとゆるやかに話がつながっているまとまり感もほのぼのと良い。

けれど、設定として、
何しろ場所が引越しなのである部屋に限られている。
これが過去のことを追想するとはいえ、なんだか閉塞感がある。
またこの手伝っている元同級生が、あるものをずうっと人様の家で掃除をしてあげながら探している、という構図が私は嫌だった。
だったら手伝うな、とまで思った。