2012.12.24 空耳の森
空耳の森 (ミステリ・フロンティア)空耳の森 (ミステリ・フロンティア)
(2012/10/30)
七河 迦南

商品詳細を見る


評価 4

この作家さん、応援しているのだが・・・

今回は短編集だ。
前作二作を完璧にそれを頭に入れた上でこれを読め、というのはいささか読者への強要では、と思った。ましてこれから入る人だっているので、そこはどうなのかなと。
私は読んでいるけれど、それでも戸惑ったのだから。
そういう意味で 一番面白かったのはアイランド、で、薄々わかってはいてもラストの動きが鮮やかだった。

リコとカイエの話は、私には辛かった・・・・・リコがしていたことが生活上やむないこととはわかりつつも、読んでいて痛々しさが抜けなかった、やむを得なかったのだろうか。
女学院の話も驚きはしたけれど、何しろこれ、というので今ひとつ驚きが不快感にも繋がっているという微妙な気持ちだったのだ。

そして最終の物語!これは希望に繋がっているのだろうか、それとも?