2013.01.01 小説の聖典
小説の聖典(バイブル) ---漫談で読む文学入門 (河出文庫)小説の聖典(バイブル) ---漫談で読む文学入門 (河出文庫)
(2012/11/03)
いとうせいこう、奥泉 光 他

商品詳細を見る


評価 3.9

微妙か・・・
世界文学についての以前読んだ本が面白かったのでこれも読んでみたのだが。

脚注が浮いている感じがするのと、奥泉光、いとうせいこうのいい部分というのがどうも出なかったような感じがした。
漫談スタイルというのが楽しく思えるかどうかというのでこの本の読み方が変わってくるように思う。
他の小説へのおちょくり具合も笑える人と笑えない人といるだろうなあと感じた(私は笑えなかった)

文学についての種々の謹厳もあるだけに惜しい気もする。
にしても、奥泉光がフルートでお出迎えのサイン会とか行ってみたいものだ(とここは思った)