2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1603ページ
ナイス数:122ナイス

シガレット (エクス・リブリス)シガレット (エクス・リブリス)感想
とても面白くのめりこむように読みました。13人のニューヨーク近郊に住むアッパークラスの人たちが織り成す人間模様。二人ずつペアになった章になっていてそれをうけた次章が出てきて。事件そのものも非常に面白いのです、ルイスとモリスの章とかは笑ってはいけないけれどにまっとする笑いが起こりました。そこはかとなく悲しいオーウェンとフィービの関係(裏にルイーザとルイスの関係)とか、冒頭から炸裂するアランのおたおたぶりとか。なんといってもエリザベスの絵というのが狂言回しになっていて、そのあたりの繋ぎ方も見事だと思いました。
読了日:9月18日 著者:ハリーマシューズ
晴れたり曇ったり晴れたり曇ったり感想
ほんわかした日常系エッセイと、本の感想と。私は本の感想部分が好きでした。
読了日:9月18日 著者:川上弘美
グランドマンショングランドマンション感想
最初のほうから順番に読んで行くと最後に思いもかけない展開になってきます。後半のほうがより面白いと思いました。マンション丸ごと一個一夜にして消失の謎も良かったのですが、善意の第三者の最後のえぐさと仕掛けに舌を巻きました。
読了日:9月18日 著者:折原一
ゴーストハント1 旧校舎怪談 (幽BOOKS)ゴーストハント1 旧校舎怪談 (幽BOOKS)感想
ラノベテイスト?と最初腰が引けていましたが、意外や意外、引き込まれました。旧校舎の謎が論理的にとかれていている部分と、やっぱり怖い部分とがとてもよく融合していると思いました。あと、ナルがかわいい。まだ最初なので未消化の部分が多いのですが、とりあえず次に行きたいと思わせる一冊でした。
読了日:9月18日 著者:小野不由美
ちいさな言葉 (岩波現代文庫)ちいさな言葉 (岩波現代文庫)感想
圧倒的に、彼女の短歌批評とか、短歌そのもののほうが私は好きでした。
読了日:9月18日 著者:俵万智

読書メーター