2013.10.02 ユニコーン
ユニコーン―ジョルジュ・サンドの遺言ユニコーン―ジョルジュ・サンドの遺言
(2013/09/26)
原田 マハ

商品詳細を見る


評価 4.2

間違いなく貴婦人と一角獣のタペスリーを見た人用の物語だろう。
図版も豊富で、どちらかというと物語り部分が少ないので図版で埋めてる?と一瞬思わせるような本の作りだ。

話そのものがとても浅い。
浅いので話の外側を撫でるように話が終わって行く。
なんだかこれでいいのか、これで終わりなのか、と思わせるような終わり方だった。
後ろにタペスリーがあり、自分たち親子(ジョルジュ・サンド)をかくまってくれた城主の奥様がこのタペスリーの人に似ているお話、それでどきどきするお話、と要約できるくらいだ。
これだったら、普通の貴婦人と一角獣の図録の方がどのくらい良かったか・・・・