2013.11.03 蚊がいる

蚊がいる (ダ・ヴィンチブックス)蚊がいる (ダ・ヴィンチブックス)
(2013/09/13)
穂村弘

商品詳細を見る


評価 4.7

菓子パンをベッドでぽろぽろこぼしながら食べる男、ほむほむ。
このイメージが本当に強いのはなぜだろう。
このエッセイ集の中で、軽く「妻」に触れていたのをなぜ見も知らない読者の私が
(菓子パンをこぼすくせに結婚して生意気だ)
と思ってしまうのだろう。
穂村弘のエッセイと言うのは、そういう女子から「突っ込みやすい男子」にありがちな突っ込みに満ち満ちている。

全体に自意識過剰の話ではあるのだが、それが普遍性を持った自意識過剰なので笑える。
確信、とかは、自分がどこで何かを見切るかみたいな話だがこれまたわかる。
また、トイレのドアもわかる。
扉を叩くのが恥ずかしく引っ張ったら人が入っていて、もうその場にはいられないと言う気持ちもわかる。
こうしてわかるわかるの気持ちに満ち溢れて読み続けていったのだった。