極悪鳥になる夢を見る 貴志祐介エッセイ集極悪鳥になる夢を見る 貴志祐介エッセイ集
(2013/09/20)
貴志祐介

商品詳細を見る


評価 3.9

読んでいて既読感があったのは、どこかで読んでいたのか?とも思ったのだが、作者がこうして作家になった的なことは色々な場所で語られているので、それをきっと目にしているのだろう。

エッセイと小説の違いというのを強く思った。
作者の小説は面白いなあ・・・と素直に思うのだが、エッセイは微妙な感じだった。
さして新しいところが見えない。
あと、時期がやっぱりあるのだろうとも思ったのだった、結構古いものも入っているので。
また小説を読んでみたい。