帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく (3)帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく (3)
(2013/12/25)
菅野 彰

商品詳細を見る


評価 4.9

待ってましたの最新刊。
今回も抱腹絶倒だった。
パソコンがダメになってそれを直す顛末も大爆笑した、洋品屋の中にある修理しますコーナーって・・・。

新島八重の小説を書く依頼の話も間に合うか間に合わないかの瀬戸際のやり取りが面白い。

こんな笑いの中にもしみじみとお婆様の死に向き合う著者の姿があり、そこにはほろっとさせられたのだった。