新装版 図説 アラビアンナイト (ふくろうの本/世界の文化)新装版 図説 アラビアンナイト (ふくろうの本/世界の文化)
(2014/01/15)
西尾 哲夫

商品詳細を見る


評価 5

おおいに楽しんだ。
ちょっとしたアラビアンナイト(千夜一夜物語)の解説、と思いきや、素晴らしい図版が入っているので、その図版とともにおおまかなストーリーが楽しめると言う一挙両得の本だった。

とても有名な話もあるのだが、それに対しての絵が様々なところから取っていてそれはそれは美しい。
個人的には、デュラックとかが猛烈に好みなのでそこはうっとりしていたのだが、ロデリック・マックリーなどもいいなあ・・・ステレットも捨てがたいなあ・・・(表紙の絵)、スマークの白黒のわかりやすい絵、ウォルター・クレインのカラーのくっきりとした絵(漫画に近い)もいいなあ・・・と物語の梗概を読みつつ、絵を鑑賞した。
同じ話でも人によってちょっとずつ違う絵になるというのもまた比較できる箇所があって喜んで見ていた。

折々に、イスラムの風俗やイスラム文化圏のこと、ユダヤ人の扱い、ひいてはアラビアンナイトの成り立ち、どの版がどういう位置なのかなどが織り込まれていてそれはそれはためになったのだった。