アホー鳥が行く―静と理恵子の血みどろ絵日誌 (角川文庫)アホー鳥が行く―静と理恵子の血みどろ絵日誌 (角川文庫)
(2004/05/25)
伊集院 静、西原 理恵子 他

商品詳細を見る


評価 4

こちらは、ほぼギャンブル日誌。
ギャンブルに興味がないので読んでいてわからない部分もあるのだが、サイバラの絵と文章で大爆笑しながら、あるときにはおけら街道まっしぐら、ある時には大金を手にしている伊集院静の姿をじいっと見つめることになる。
競輪、麻雀、競馬、カジノと幅広い上に、海外にまで注ぎ込んでいる。
無頼派作家とはこのことか。
自分を全部空にするくらいの気持ちがなければ、生きていけないのか。