2014.07.01 6月ベスト本
NOS4A2-ノスフェラトゥ- 上 (小学館文庫)NOS4A2-ノスフェラトゥ- 上 (小学館文庫)
(2014/05/08)
ジョー ヒル

商品詳細を見る

NOS4A2-ノスフェラトゥ- 下 (小学館文庫)NOS4A2-ノスフェラトゥ- 下 (小学館文庫)
(2014/05/08)
ジョー ヒル

商品詳細を見る


海外本からはこれです。
キングらしい(いやキングではないけれど)味わいで、自転車を疾走していると橋が現れ別次元に行けるという発想が素晴らしく、そして何より悪の権化が怖くて怖くて震えました。
と同時に、主人公の周囲の人たち(特に将来旦那さんになる男の子)の造型が悲しくも美しく、それはそれは主人公の孤独を救ってくれたのでした。

何も頼りにするものがない中、一人でも自分を信頼してくれる人がいるということの大切さをぐっと噛み締めた一冊でした。でも読んでいる間中、怖いけれど!

・・・・
満願満願
(2014/03/20)
米澤 穂信

商品詳細を見る


すごく好きな作品集でした。
伏線が伏線っぽくないのでわかりにくいのですが、夜警の伏線の見事さ、死人宿の何とも言えない不気味さ、万灯のラストのざわざわ感、柘榴の忘れられない光景のあたりが印象的でした。

これまた怖い話方向だけれども!