読書狂の冒険は終わらない! (集英社新書)読書狂の冒険は終わらない! (集英社新書)
(2014/10/17)
三上 延、倉田 英之 他

商品詳細を見る


評価 4.7

お二人の対談が楽しい。
失礼ながら、ビブリア古書堂の三上 延さんは存じ上げているが、倉田 英之さんは存じ上げなかった。
この二人の対談が、息が合っているというかマニアの話し合いで面白すぎる。

少年のように語り合う二人・・・
どれだけ本が自宅にあるかと言う話もすごかったが、それぞれの人が本について語りまくるというのもまた楽しかったのだ、原点はこういうところにあるのかと。
特に、モダンホラージャンルの中のキングについて熱く語っている部分、は必読だった、こういう読み方をしているのかと。
また江戸川乱歩や横溝正史などの話もあるし、その古書の話もある。
もっと評価が高くていいはずの山田風太郎の話も非常に面白く読んだ。
二人の引っかかりの部分が一致しているとこもあるし、はずれているところもある。
はずれているところは「呟き」になってしまうのだが(さすがに知らない本にはコメントできないだろう)そこもまた読みどころだ。
それとはまた別にこれを言えばこれが出てくる、というような打てば響くという丁々発止のやり取りもまた読み応えがある。

ちょっとやわらかい所では、角川映画の話もあるし、赤川次郎、ブラックジャックや藤子不二雄など漫画にまで分野は広がっていく。

この第二弾を是非出して欲しい。
それから書庫の写真も見せて欲しい。