日本ミステリ

1.さよなら神様
2.満願
3.鳩の撃退法
4.ペテロの葬列
5.連城三紀彦レジェンド

海外ミステリ
1.秘密
2.その女アレックス
3.逃げる幻
4.もう年はとれない
5.窓辺の老人
6.推定無罪
7.ジュリアン・ウェルズの葬られた秘密

日本小説
1.離陸
2.アイネ・クライネ・ナハトムジーク
3.首折男のための協奏曲
4.横道世之介

海外小説(SF・ホラーを含む)
1・別荘
2.時は乱れて
3.NOS4A2-ノスフェラトゥ-
4.バラークシの記憶
5.パインズー美しい記憶

日本エッセイ&評論
1.紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
2.ミロのヴィーナスはなぜ傑作なのか
3.殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
4.三谷幸喜のありふれた生活12

年間ベスト10
1.
別荘 (ロス・クラシコス)別荘 (ロス・クラシコス)
(2014/08/05)
ホセ ドノソ

商品詳細を見る

豊穣な物語世界に圧倒された。
子供たちを残して大人たちは一体どこに行った?
そして別荘に残された子供たちは一体どのように過ごした?
別格の面白さ。打ちのめされる、小説の持つ力に。

2.
秘密 上秘密 上
(2013/12/21)
ケイト・モートン

商品詳細を見る

秘密 下秘密 下
(2013/12/21)
ケイト・モートン

商品詳細を見る


この秘密って秘密って・・・・・・最後震えるほどの感動が待っている。

3.
さよなら神様さよなら神様
(2014/08/06)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る


最初の一行から衝撃。
そして最後までその衝撃はさめやらずの連作集。

4.
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
(2014/09/02)
ピエール ルメートル

商品詳細を見る


自分の心が揺れるのがわかった、誰に肩入れしているかぶれる。

5.
紙つなげ!  彼らが本の紙を造っている紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
(2014/06/20)
佐々 涼子

商品詳細を見る


電車内で読んでいて、涙が止まらず困った。
淡々とした記述が非常に好ましい(が、それだけに泣ける)

6.
鳩の撃退法 上鳩の撃退法 上
(2014/11/13)
佐藤 正午

商品詳細を見る

鳩の撃退法 下鳩の撃退法 下
(2014/11/13)
佐藤 正午

商品詳細を見る


来年のミステリのベストにこれが入ればいいと思う。
とてもいい作品だった。

7.
本棚探偵最後の挨拶本棚探偵最後の挨拶
(2014/04/16)
喜国 雅彦

商品詳細を見る


マニアックなんだけど、私でも届くマニアックっぷりが、読んでいて口の端っこで、くふっと笑いたくなる。

8.
満願満願
(2014/03/20)
米澤 穂信

商品詳細を見る


一皮二皮むけたな、という作者の短編集、どれも怖くて面白い。

9.
離陸離陸
(2014/09/11)
絲山 秋子

商品詳細を見る


この作者にまたこんな作品を書いて欲しいと思った。

10.
時は乱れて (ハヤカワ文庫SF)時は乱れて (ハヤカワ文庫SF)
(2014/01/10)
フィリップ・K. ディック

商品詳細を見る


久々のディック作品は呆れるほど面白い。

次点
首折り男のための協奏曲首折り男のための協奏曲
(2014/01/31)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

永久に伊坂幸太郎にはついていく、うん。

逃げる幻 (創元推理文庫)逃げる幻 (創元推理文庫)
(2014/08/21)
ヘレン・マクロイ

商品詳細を見る

やっぱりマクロイだから巧い、冒頭から引き込まれる。

殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
(2013/12/18)
清水 潔

商品詳細を見る

読み手のあらゆる感情を引きずり出すノンフィクション。