名画とあらすじでわかる! 英雄とワルの世界史 (青春新書インテリジェンス)名画とあらすじでわかる! 英雄とワルの世界史 (青春新書インテリジェンス)
(2015/01/24)
祝田 秀全

商品詳細を見る


評価 4.7

おおいに楽しんだ。
絵を通して歴史を知る、こういうコンセプトが私は好きなんだろう、中野京子の本も好きだから。
この本は、男に特化してその絵とともに歴史をひもとくというつくりになっている。
タイトルどおり、英雄もいるしワルもいる。

章の最初のところに、その男達のいた世界地図があるところが嬉しい。
ここなんだな、と指差し確認してから読み始められるからだ。
どの国から見るか、どの人が見るかということで、英雄にもワルにもなるというのがこれを読んでよくわかった。
ナポレオン、ピョートル一世、このあたりが私にはとても読み応えがあった。