洋子さんの本棚洋子さんの本棚
(2015/01/05)
小川 洋子、平松 洋子 他

商品詳細を見る


評価 4.6

出身地も近く名前も一緒の二人の洋子さん、小川洋子と平松洋子の小さい頃から現在に至るまでの本の話だ。
本の話にからんで、その時の周辺の話、自分の置かれていた立場みたいのも語られている。
旅の話も出てくる。
読んでいる本が多かったのだが、増井和子とかとても懐かしかった。

なのだが・・・
私の思っていたのは、もっともっと本についての掘り下げだった。
このお二人の人生には特に興味がないので、そこから派生する小さい頃の話とか、どうなのだろう。
それぞれの本を更にディープに語っていただく。
そういう面白みにやや欠けているように思えてならなかった。
特に最後の人生問答は一体・・・・