2015.05.14 心と脳の対話


評価 4.5

箱庭療法を知っていたので、そこはとてもとっつきやすかった。
河合先生の本の中でもこれは対話なので読みやすい。
夢と無意識、箱庭療法での成果、河合先生がタクシー運転手に話しかけられてしまう話、シンクロニシティは何か・・・
どの話もすとんと落ちたのだった。

ただ。
ちょっと惜しいなあと思うのは、茂木さんの側の話が非常に少ないのだ。
もし心と脳と言うテーマだったら、脳科学の話を同等ぐらいにしてくれても良かったのではないだろうか。
先輩に対する遠慮だったのか、そこはよくわからないけれども。