週末、森で、の続編っていうかスピンオフっていうか
続編でしょう(どっちなんだ!)

個人的に、
すーちゃんシリーズより
こちらの方が私は好き。
すーちゃんは、苦いところがたくさんあるでしょう?
そこも含めての良さ、であり
たまにその苦さが(刺さるーーー)と辛くなる時もあるのだけれど

現実逃避派としては、

このまったりとした
のんびりとした
森に生きる、生活をしている人にほんと癒されるわけです。
ここに都会からきて
きりきりしている大人もいるんだけど(お友達です)
彼女達ですら、ここで癒される。

その癒され方がとっても描かれているんです。
単純に
森はいいよーじゃなくて
森の中の木、森の中の湿った感じとかが伝わってくるんです。

現実に森に行っていなくても
森に行って森林浴をしたような気持ちに。

そして大好きなのは
この森に棲んでいる人が
決してはやりの「丁寧な暮らし」をしているわけでもなく
特にお料理上手とかでもなく
お土産とか既成のものとかを大喜びしていて
普通に子供を育て普通にミーハーで普通に暮らしている、でも森が助けてくれる、
その姿も等身大で好感が持てました。
あと学校の話も良いかなあ・・・・いじめがちょっとありそうな時に
鳥のフンの話・・・繋げるところがとっても良いかなあ。

わかっていらっしゃる。
これにも微笑みました。