評価 4.6

笑った笑った!
相変わらずの菅野彰節に。
そしてあいも変わらない親友月夜野に。
情弱さに!
読んでいるだけでこの仲間に入っているような気がしてしまう。

今回最大限に笑ったのが爺様が胸が張る女性に(授乳のため)何やら文字を墨で胸に書くという箇所だった。
僧侶でもないのに?!
産婆でもないのに!?
でもここに書いてあるように、墨が一定の時間がたつと冷える、というのに確かに関係しているのだろう・・・が、冷えピタで冷やせばいいんじゃないかというのは確かに思う・・・・

にしても、くまモン知らない人が世の中にいるとは・・・
TPPはまだわかる、これの内容を話せと言われたら難しい・・・と思う人が多いに違いないし、何の略かと言われたらさらに混迷を極めるだろう。
でもくまモン。
どうやったらくまモンをシャットアウトできるのだろう。

お母さんの入院の話も笑った笑った、なんで入院の話なのに・・・
弟さんが全くお母さんから信じてもらってない感じ、お母さんの突然の色々な行動、そして極めつけは忙しさ全開なのに千羽鶴を折ろうという弟さんからの提案・・・ずっこけると同時に笑った。

・・・
オタクと自分でも言っているが、オタク的な人が周りに多いのでそれで人生楽しめているのだと思う。
ビバ、帰ってきた海馬!

(なんだけど、笑いながらも過去より楽しめてない自分がいるのを発見。
これは自分のせいなのか、本のせいなのか、慣れなのか、判別つかない)