2016.10.06 9月ベスト本
今月はまずキング作品のミスター・メルセデスがとてもとても良かったです。
ホラーではないのですが、今どきのネットを使った犯人像がお見事で(ほぼ最初から犯人が分かっているのもミソ)、後半が特に良かったです、三つ巴のそれぞれの人の特徴を使った捜査っぷりが。
エンタメの緩急を知ってるなあ~



・・・・・・

↑上のキング作品と同じくらい、いやもうちょっといいかも、かなりいいかも、と思うくらいに私が気に入ったのがこれ。

まず設定が、あと少しで地球が崩壊する、小惑星衝突のために、というSF設定なのですが。
この中で自殺する人が多いのは当然で、自殺したと誰もが思った殺人事件を一人の刑事が追っていく、というミステリでした。

全員が滅びるという設定がまず魅惑的すぎる!
そしてその中で周りがどうなっていくか(宗教ドラッグに走る人も多い、自殺も多い)のも非常に良く描けているし、愚直なまでに自分の使命を果たす人々が少数ながらいる、という事実に心打たれました。

・・・・・
あとは・・・ささやく真実、四人の女、終わりなき道、もかなり好み、この順番で好き。