何と言ってもこれが楽しかったです。
遊び心満載で、ミステリ愛に満ち満ちた一冊。
たくさん読みたいミステリ本がたまりました。

・・・・・・・・・・・・・・

いなくなったかつての仲間の一人を探す・・・
途中で非常に驚きました、そして魑魅魍魎が跋扈する京都の夜の雰囲気も堪能しました。
森見ワールド健在なり!



しみじみと良かったな~これ。
なぜ出所一日前に脱獄したか、という謎をめぐる脱獄囚の話なのですが
同時に愛の物語でもありました。
最後まで行って、かならず最初のほうを読み返すことになると思いました。