2017.04.02 漫画ベスト



久々にどはまりした漫画。

これってそもそも内容を語ってもいいのでしょうか。
これがどういう漫画かというのを知らないほうがずうっと楽しい。
でも知らないと、なんだかわからないで読めないかもしれない。

可愛い絵です。
こちゃこちゃっとした絵です。
ふわふわっと書いてあって、最初はほのぼのとした孤児院(でもなんだか幸せそう・・・)で優しいお母さん代わりの人に見守られながらすくすく元気に子供たちと暮らしている少年少女が描かれています。
ほわほわ可愛い系癒し系かなあと思って手に取った人が一番ひっくり返るほど驚くと思います。

ある映画も思うし、ある小説も思います。
それもネタバレになるし(双方ともに)・・・・
話の骨格がとてもよくできているのです。
ああ・・こうなのだろうなあ・・・と思うような方向にはいかないし、人も全く想像と違った動きをするし。
身体能力の高いエマ(女)とダントツの頭脳を持つノーマン(男)と知恵者でいつも本を読んでいるレイ(男)、この子たち三人が主人公で、三人が三人とも天才児でもあるのです。

騙す騙され、部分も面白いし、根本の話も面白いし、やろうとしていることも破天荒で面白い。
何拍子も揃った漫画だと思いました。

サスペンスというかホラーに近いところもありますが、何しろこの絵なので救われる部分もあります。
2の後半で予想を裏切るまたしても驚きがあったので(ここ驚いた驚いた!!)、これからどう展開するかものすごく楽しみです。
4月4日が待ち遠しい!!(3の出る日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぼちぼち読んでるので、まだ2までしか追いついていないのですが、続刊出ています。

これは、天才的な小説の才能を持っている女子高生、がいて
彼女の所属する文芸部があって、という高校生活部分と、
出版不況と闘いながらもなんとか一世一代の作家を見出したいと思っている編集者側部分と
二つが並行して描かれいています。

1より2の方が話が動いていて面白いです(1は導入なので説明が・・・)
何しろ、暴れん坊の一見おとなしそうな女子高生が、最初からヤンキーの指を折るという暴挙に出るとか、すごいのです。
このはちゃめちゃ具合と、内省を必要とする小説とがからんで面白い漫画になっています。

これからの展開が楽しみです。