早く次を~~~~!!

誰が敵で誰が味方なのか、というのが全く読めないのです。
敵でも利用するところは利用できるのか、味方だと思っていたのに敵だったのか、それとも敵だと思わせているのか。
そのあたりも読めません。
非常に面白いです。
3になって加速しました、面白さが。

今まで信頼していた人がくるっと寝返る怖さ、みたいのもあります。
あとまだ根幹のところがわかりません。
一体全体脱出できるのでしょうか、小さな子供たちも含めて。

これ、アニメにしても面白そう。
もっと言えば、小説にしても面白そう。
映画にしても面白そう。
あ、映画というよりドラマかな、続き物で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・







先月、途中まで読んだのを今月今出てる分をすべて読んだという・・・
後半になってようやくこのキャラ設定(荒々しさ)に慣れて
そして周りの子たちにも慣れて
面白くなってきました。
才能が満ち溢れている者に対する嫉妬が渦巻く中、
当の本人の響だけが、堂々としているのです、高校生離れした才能を持った文章を書きながらも。
賞を取っているので、これからの展開にさらに期待。

・・・